個性あふれる二人のウェディングテーマは「横濱レトロウェディング」
二人の思い出の場所〈横濱〉は、付き合って何度もデートで訪れた大切な街。
そして「将来絶対に住みたいね」と約束した場所でした。
「みんなに目いっぱい横浜を楽しんでほしい!」そんな想いが詰まった結婚式は
ゲストの方に【横濱の魅力】と【感謝の思い】がたくさん伝わったと思います

ALWAYS~シアワセノチカイ~

■テーマ:横濱レトロウェディング
■テーマカラー:赤・ターコイズブルー
■モチーフ:紙風船


ドキドキとワクワク。約10か月、たくさん頑張ったウェディングの準備が今日ここでカタチに…


この結婚指輪は鎌倉の工房で二人が作りました。ずっと身に付ける大切なものだからこだわりたい。お洒落なふたりの素直な思いがこめられています


今日まで秘密にしていたウェディングドレス。早く見せたくて毎日ウズウズ。「いよいよだ!」って一歩一歩彼の元へ向かうドキドキが伝わります!


なにより楽しみにしていたこの瞬間!!でました幸せスマイル…!!!


紙風船がモチーフになっているペーパーアイテム。受付で配られたこのメッセージカードにはゲストからお祝いの言葉をいただきました


「スゴロク」風にした二人のプロフィールリーフレットはゲストの皆様にも大好評!出会いの面白いエピソードなど、会場ではたくさんの笑いが・・・!


乾杯の音頭は新婦の一番若いお友達ゲスト。可愛い声で「カンパーイ!」


会場中が笑顔に包まれ、二人のウェディングパーティがスタートです!


心のこもったご友人スピーチに思わず涙


お色直しは、選びに選んだアンティーク着物に大変身!!新郎のベストと帽子スタイルで、レトロなコーディネート!


ゲストの皆様から「かわいい!!」「素敵!!」と、たくさんのお声が!


バンド仲間による生演奏。そして・・・


新郎のサプライズ参加!花嫁に向けた「バンザイ」を熱唱!


知らなかった花嫁も思わず涙

見守るお父様も素敵☆

ご両親、そして集まってくれた友人たちへの感謝のお手紙


心のこもった言葉に、ご両親は本当に嬉しそうでした

お見送り。プチギフトも横浜のソウルフードで☆

花嫁からのメッセージ
鶴野さんとの出逢いは、私たち二人が参列した友人の結婚式でした。
とても素敵な式!自分たちもあんな風にオリジナルの結婚式をしたい!と、鶴野さんにプランニングを依頼しました。
鶴野さんには、会場選びからペーパーアイテム、衣装、ヘアメイク、花、写真・映像、司会など、すべての打ち合わせにも必ず同伴してくださって、私たちが漠然と描く理想や希望を、一緒に考えながら具現化してくださいました。
結婚式当日は、すべてパーフェクト!お天気も味方してくれて、念願のガーデンで挙式が実現。サプライズの歌の時の鶴野さんのマイクの渡し方が完ぺきで(笑)大成功!
「こんな楽しい結婚式は初めて!」「ふたりらしい結婚式!」と言ってもらえました。
「招待状が可愛くて、届いたときから楽しみだった!」というゲストも。
私たちは内心緊張してましたが、会場には緊張感はなくてとてもアットホームな雰囲気で行うことができました!
鶴野さんとは、ほぼ毎日連絡を取り合って、自分のことのように一緒に色々考えてくれて、衣装で悩んでいたときも「これは違う」と正直に言ってくれて。いつも近い距離感でサポートしてくれたので安心感がありました。
形式ばった結婚式ではありませんでしたが、想像以上に家族が喜んでくれて、皆さんの前で誓えたことで、結婚の実感もさらに湧きました。
後日、出来上がった写真やDVDを見ても、みんな笑顔で見守ってくれて、時には感激の涙を流しているのを見て、さらに結婚式をやってよかった!という気持ちが強まりました。
私たちのように他にない結婚式を望むのであれば、式場のプランでは限界があり、フリーランスのプランナーさんにお願いすることによって、自分たちの希望や理想を実現することが可能でした。
当たり前ですが、最初は結婚式のことなんて何も分からなかった私たち。でも、二人の思いを何から何まで聞いてもらって、0から作り上げてもらうことができました。
一生に一度だからこそ自分たちの理想を形にすべきです。その為に、アイデアの引き出しや人脈をたくさん持っているフリーランスのプランナーさんにお願いするのは、メリットだらけだと思いました。
泰貴 & 麻美